fbpx

「時間の天引き」はあなたの“タスク実行率”を高める!

タイムマネジメント
この記事は約2分で読めます。

あなたは
「時間の天引き」を
していますか?

 

時間の天引きとは、
——————————————–
何かをやるときの時間を
あらかじめ確保しておくこと
——————————————–
を言います。

 

やりたいこと、やるべきことがあったときに
すぐさま時間を天引きするかしないかで、
【実行率】が異なってきます。

 

時間を天引きしておかないと、
後で思い出したときに

「あ、やべ!あれやらなきゃ。
でも時間ないしなー
また今度にしよっと!」

と先送りしちゃいます。

 

そして、そのままなし崩し的に
やらなくなってしまうのです。

(昔の僕はこの繰り返しでした汗)

 

あと、TODOリストもダメです。

 

書いたはいいけど、
メモしたことに満足してしまい
結局はやらないので。

 

僕は、
「これ、やりたいなー」と
思ったときはすぐさま
Googleカレンダーを開き、
必要な時間を天引きします。

 

あなたが手帳で
スケジュール管理してるなら
手帳に書き込みましょう!

 

そうすることで、
忘れてしばらく放置していても
時間の枠は取ってあるので
問題ありません。

 

改めてスケジュールを
確認した際に思い出し、

「あ、そういや、
これやるんだった。
じゃあ、やるか!」

となり、
実行に移せるのです。

 

もちろん、
モチベーションが落ちて
やらないことも多々あります。

 

そんな時はリスケするか、
「90点ルール」に基づき、
やりたいことが100点中90点以上
ではないものは
そもそもやらないようにします。

 

「時間の天引き」をしておくだけで
実行率が変わってくるので、
「やりたい!やらねば!」と思ったことは
すぐ天引きすることをオススメしますよ!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━
<平土井からの問いかけ>

あなたは、どんな時間を
天引きしたいですか?

━━━━━━━━━━━━━━━

コメント