fbpx

「時間がない」という言い訳は禁止!その理由は・・・

タイムマネジメント
この記事は約4分で読めます。

今日はマインドセットの話です。

 

まずは質問です。

 

あなたは「時間」について
どんなイメージを
持っていますか?

 

少し考えてみてください。

 

 

・・・

 

 

・・

 

 

 

 

例えば、
こんなイメージを
持っていませんか?

・時間は、足りない

・時間は、すぐなくなる

・時間は、すぐに過ぎていく

・時間は、ない

いかがでしょうか?

 

このメルマガは
僕の電子書籍を読んで
登録してくれた方が多いので、

 

皆さん、時間に関して
少なからず悩みや課題を
抱えていると思います。

 

 

さて、
マインドセットとは、
「思い込み」のことです。

 

そして、時間に対して

・時間は、足りない

・時間は、すぐなくなる

・時間は、すぐに過ぎていく

・時間は、ない

と思っていると
その結果をそのまま
引き寄せてしまいます。

 

 

「時間は、足りない」
と思っていれば
時間は足りなくなります。

「時間は、すぐなくなる」
と思っていれば
時間はすぐなくなります。

「時間は、すぐに過ぎていく」
と思っていれば
時間はすぐに過ぎていきます。

「時間は、ない」
と思っていれば
時間はないです。

 

 

これはあなたの脳の
RASという部分が
そう意識するように
プログラムしているのです。

※RASは、Reticular Activating Systemの略で、
「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」
と言います。脳幹を通る細い神経線維です。

 

「時間がない」と考えていると
それを事実とするために
必要な情報を周囲から集めてきたり、
辻褄を合わせるように
脳が仕向けているのです。

 

これは新しい車を購入した人が
同じ車を色んなところで見たり、
妊娠した女性が赤ちゃん連れの人を
よく目にするのと同じ現象です。

(別に車も子連れも
急に増えたわけではありません)

 

では、どうすれば良いかというと、
このネガティブなイメージを
ポジティブなイメージに変換し、
常に思い続ければいいのです。

 

 

例えば、こんな感じです。

時間は、足りない
⇒時間は、十分に余っている

時間は、すぐなくなる
⇒時間は、まだまだたくさんある

時間は、すぐに過ぎていく
⇒時間は、ゆっくり過ぎていく

時間は、ない
⇒時間は、ある!

 

 

このマインドを持っている人は
時間をうまく活用でき、
このマインドを持ってない人は
時間を活用できません。

 

「時間は、ある!」
と思っていれば、

 

例え実際には
時間がなかったとしても
落ち着いて集中して
行動できたり、

 

より良い結果を目指して
ポジティブに活動できる
ようになります。

 

そうすると、その行動の結果は
「時間は、ない」
と思っている場合に比べて
大きく変わっていきます。

 

 

なので、今日からあなたも
「時間ないよー」と嘆くのではなく、
「時間はたっぷりある」と
常に自分に思い続けてください。

 

騙されたと思って
やってみることを
オススメします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━
<平土井からの問いかけ>

「時間がある」「時間がない」
あなたはどちらの考えを
これから思い続けますか?

━━━━━━━━━━━━━━━

コメント