fbpx

あなたの先延ばしを改善する方法。それは・・・

タイムマネジメント
この記事は約4分で読めます。

今日は
僕のクライアントさんの悩みにも
多い「先延ばし」について
考えていきたいと思います。

 

先延ばしの原因って
色々考えたのですが、

「めんどうくさい」

が一番の理由ですね。

 

何をやるべきなのか
分かっちゃいるけど
目の前のタスクに追われていたり、
心身ともに疲れていると、

 

「ああ、これもやるんだった!
でも〆切はまだ先だし、
めんどうくさいから
今日はもういいや。
明日にしよう・・・」

という思考になって
ついつい後回しに
しちゃいます。

 

ここにも

——————————

苦痛を避けて、快楽を求める

——————————

という人間の性質が出ていますね。

 

今やるのは大変(苦痛)だから、
後回しにして楽になろう(快楽)
って感じです。

 

でも、最終的には
そのツケが回ってくるので、

 

最後の最後になって
夏休みの宿題よろしく
一気にムリヤリやろうと
するのです。

 

で、それで何とかなっちゃうので、
次に同じことが起きたとしても

 

「また一夜漬けで
頑張ればいいかー」

と高をくくってしまうのです。

 

これじゃ、同じことの
繰り返しですよね?

 

僕も非常に
めんどうくさがりな
性分なので、

 

結構、物事を
先延ばしに
していました。

 

でも、それだと
精神的に疲れるだけだし、
自己評価がどんどん低く
なってしまったんです。

 

そんな状態を払拭すべく
色々、試してみて
一番効果があったのが、

 

==============================

やることを細分化すること

==============================

でした。

 

僕がすぐに着手できるタスクと
先延ばしにするタスクの
違いを見比べたとき、

 

その違いは、

タスクを見て
すぐに行動できるレベルに
なっているかどうか?

だったんです。

 

例えば、
先延ばしにするタスクは、

「企画書を作成する」

という大雑把な感じでしたが、

 

すぐに着手できるタスクは、

「企画書を作るための情報を
●●の本から10個見つける」

というレベルで書かれていたのです。

 

だから、
そのタスクを見た時に

「あ、これだったら
30分くらいでできるなー」

という作業時間の予測が立ち、

 

「30分だったら、
次の打ち合わせまでに
完了できそうだな」

という形で着手できていたのです。

 

やることを細分化することで
それにかかる作業時間、
つまり、「終わり」が
見えていたのです。

 

「終わり」が見えないタスクほど
めんどうなものはないですよね。

 

あなたがもし、
タスクを先延ばしに
してしまうのであれば、

 

それは、
タスクが大きすぎるがゆえに
作業時間の予測が立たないから
かもしれません。

 

であれば、それらを

・15分~30分くらいで完了できる

・見ただけでやるべきことがわかる

タスクに細分化すれば、

 

先延ばしせずに
着実に前に進めるように
なるでしょう。

 

==============================

やることを細分化すること

==============================

ぜひ、試してみてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━
<平土井からの問いかけ>

先延ばしになっているタスクを
3つのタスクに細分化してみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ【ビジタマ!】登録フォーム
365日毎日朝8時配信の無料メルマガに登録しませんか?
【日刊】ビジネスマン、起業家、個人事業主のための タイムマネジメント&目標達成能力アップを 研究・実践するメルマガ【ビジタマ!】
この記事の著者
平土井 俊

Time Creations代表。
プロコーチ。

のべ850名以上の目標の実現、時間の使い方の改善、キャリアアップや独立支援をサポート(総セッション時間は1000時間を突破)。

電子書籍「仕事も人生もすべてが思い通りになるタイムマネジメントノート®️」「今日から超・行動体質に生まれ変わる あなたを動かすタスクの作り方 目標達成のためのタイニー・タスクマネジメント」の著者。

平土井 俊をフォローする
タイムマネジメントメルマガバックナンバー
平土井 俊をフォローする

コメント